キリスト教葬儀での火葬の流れや料金はいくらか?総額の見積もり

キリスト教葬儀での火葬の流れや料金はいくらか?総額の見積もり。
価格が抑えられる方法は?メモリアル礼拝窓口センターでは、御墓のご案内や埋葬もお手伝いさせていただきます。

キリスト者弔い支援受付の火葬だけの式は御通夜を削除します。

プログラムはシンプルながらも、司祭が真心から仕えます。

まずはキリスト教徒葬礼増援窓口にお電話ください。

お亡くなりになられたエリアに霊柩車でお迎えに出発します。

その後、関係者の方々で棺に納めることをさせていただきます。

葬儀場に移動して、亡き人をお別れします。

宗教者が皆さまをお導きします。

故人の地上での歩みに感謝しつつ、お祈りをするようにします。

キリスト教葬儀での火葬

奉仕者がふさわしい聖なる書物のことばを取り次ぎます。

召天者をお見送りして、偲ぶ時を持ちます。

キリスト者メモリアル礼拝支援受付の1日での葬儀は、会食の機会を設けます。

家族での葬儀は、前の夜の式と葬礼を行います。

しっかりとしたお花の祭壇を制作して、親族と共に亡き人を想い出を分かち合います。

司式者はご親族と共にお葬式の場に移動します。

一般葬は職場の上司や友を招待します。

教会員のお見送りでお説教をするパスターの依頼のみでも可能です。

近所の葬儀会館に依頼しているのだけれども、メッセージは信頼の置ける司祭にお願いしたい方へ。

仏教の祭司への謝礼は金額が多い。

クリスチャン葬礼支援受付の火葬だけの式は御通夜をやりません。

 

広告